コラム記事一覧

借りても返す気がないということを前提に、借金が増えても借りられるだけまだましで、借りているうちは生活ができます。どこからも借りられなくなったら、生活保護の申請か、ホームレスになるか、どちらかです。どうしても条件の良い仕事につきたい、ところがそういう仕事に限って社内の誰かや第三者から邪魔が入ります。すんなりと稼ぐモードに入らない、それでいて生活費はかかるわけだから、誰も援助しない場合は借金になります...

父が怪我をしました。仕事ではなくて、釣りに行って怪我をして帰って来たのです。しばらく仕事はできません。それに、しばらく通院しないといけなくなったのです。怪我の完治までは二か月かかると言われています。その間の生活費にとても困ってます。母は専業主夫ですが、我が家にはお金がありません。貯金なんてほとんどないのです。だからこれからの生活費に本当に困ったのです。私も働いてまだ一年目なので、正直言って貯金はあ...

借金においては担保を出すという方法も一部ではとられています。いろいろなものが担保になりますが、その中で1番高価なものは不動産です。自分または他人の家または土地などを担保に出せば、それだけ信用が増すため、本来借りられないようなとても大きな金額を借りることができるのです。そういった借金は不動産担保ローンといった言い方をする場合もありますが、これはその不動産の価値によって借りられる金額はかなり変わりやす...

自分では良いと思った行いをしたとしても、それが原因で借金をしてしまうケースが良くあります。その一つが連帯保証人になった場合です。社会生活を送っていると、様々な場面で連帯保証人が必要な場合に遭遇する事があります。そんな時には連帯保証人が必要になりますから、誰かに連帯保証人になってもらう必要があります。懇意のある友人や知人から、連帯保証人を頼まれたら、断れない事が多いです。しかし連帯保証人になってしま...

外出先といいますと、職場のことを指していると思ったら大きな間違いです。職場の中で銀行の口座など、私的なログインを行うものについては、全般的にセキュリティの問題、コンプライアンスの観点から禁止されている企業がほとんどであります。もし、禁止となっていなくても、アクセス情報を監視していることが多いですので、業務に関係のないWebサイトの閲覧、検索をしないようにしましょう。これは即日融資を受けたいと思った...

毎月の返済額と同じだけ、あるいはそれ以上の借入を繰り返している人は、利息の分だけ借金が増えていきます。いつかは破綻してしまうでしょう。逆に言えば、毎月少しずつでも返済をすることができれば、いつかは借金はゼロになります。一旦ゼロにしてまた借りることもできますので、借金をしている人は、まずはゼロにすることを目標にしましょう。しかし、毎月の生活がギリギリで、なかなか返済にまわせるお金がない、という人もい...

多くの場合借金をしてしまうのは、毎日の生活に必要なお金が足りないときです。大きな出費がある時には一時的にキャッシングなどで借入をして対応する事が可能となりますが、その返済が毎月の生活費を圧迫するようになります。お金が足りないので借入をしているのに、その返済の金額が翌月から上乗せされてしまうので、その返済のお金を工面するのもやっとの状態が続いてしまいます。生活費をやりくりする為に、食費を大幅に節約す...