借金を借りられるだけマシ?!条件の良い仕事がない!

 

借りても返す気がないということを前提に、借金が増えても借りられるだけまだましで、借りているうちは生活ができます。
どこからも借りられなくなったら、生活保護の申請か、ホームレスになるか、どちらかです。

 

どうしても条件の良い仕事につきたい、ところがそういう仕事に限って社内の誰かや第三者から邪魔が入ります。
すんなりと稼ぐモードに入らない、それでいて生活費はかかるわけだから、誰も援助しない場合は借金になります。

 

いい歳して、借金まみれは人には言えないし、手のほどこしようがなくなります。
恋愛、結婚、持ち家どころではない、人生が終わっているとか言いようがないです。

 

これだけ文章を書ける人間が借金をして、ぬくぬくとたいした仕事もせず中途半端なポジションで会社員をして年金も全部払ってもらえるような人と格差がついていくのは、どう考えても社会がおかしいと思います。

 

社会に残る人は、できそこないのバカ人間で性格や口が悪くぶちのめしてやりたくなるような人が多く、そういう性格になったほうがスムーズに給料が入ってくるようになるかもしれません。

 

汚い奴ほど会社に居残り出世していく、こんなふざけた社会が日本という社会、全員一度は転職させるべきですね。

借金を借りられるだけマシ?!条件の良い仕事がない!の関連記事

借金返済できない!24時間法律相談
弁護士無料相談コラム